« 気持ちも新たに。 | トップページ | 新しいお野菜買ってみた »

2009年10月31日 (土)

横浜国際映像祭(CREAM)内覧会にお邪魔してきました

Blb_2

横浜国際映像祭(CREAM)内覧会にお邪魔してきました。14:00からのプレス発表でちょっと衝撃的なことがあり(何があったかはこちらをどうぞ)、なんかもう自分的には落ち着いて映像を見るどころではなかったのですが、いいなと思った作品メモ。藤幡先生の作品が一番印象的でした。好き。3日までで展示が終わってしまうとすれば残念。

『見ることは信じること』八谷 和彦

『I'm a minute.』細谷宏昌(東京芸大佐藤研)+うえ田みお(ユーフラテス) 監修・佐藤 雅彦

『響き合う音/風景』藤幡 正樹

『Sunday』デュエン・ホプキンス

『Extension Series (Yokohama)』パブロ・ヴァルブエナ

『PEPPERMINTA』ピピロッティリスト
上映は11月1日(日)18:00-20:30と11月3日(火) 12:00-13:30予定なので、見れず・・

ということで、映像祭なのに、きちんと映像作品を見ていないので(もう気持がそれどころじゃなかったんです・・)、会期中にもう一度行こうかな。

それにしてもフェスティバルの運営ってほんと大変なんだろうな、フェスティバルディレクターというのはすごくすごく大変なお仕事なのだろうなと痛感の一日でした。

|

« 気持ちも新たに。 | トップページ | 新しいお野菜買ってみた »

コメント

藤幡さんの勇気がすばらしいですね。

投稿: yoko | 2009年11月 1日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49716/46628211

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜国際映像祭(CREAM)内覧会にお邪魔してきました:

« 気持ちも新たに。 | トップページ | 新しいお野菜買ってみた »