« クリスマス気分が盛り上がってきた。 | トップページ | 十二月大歌舞伎 野田版「鼠小僧」の興奮がまださめない »

2009年12月14日 (月)

子連れは楽しいと思う!伊勢丹のワンダーエデン・ディスプレイ

Isetan楽園「ワンダーエデン」で不思議な生き物と植物たちが繰り広げる、ちょっと奇妙で愉快でハッピーなクリスマス準備というストーリで展開されている、伊勢丹のクリスマスキャンペーン「HOW TO MAKE WONDER CHRISTMAS」

クラウス・ハーパニエミさんというフィンランドのイラストレータが描く絵がなんとも不気味キュートで、すごい好き。色とかもすごい楽しい。そして、そして、新宿通りに面するショーウインドウと子供服フロアにある「HOW TO MAKE WONDER CHRISTMAS」体験型ディスプレイが楽しいんです。

モニターの前に立つと顔が認識されて、ポコんポコんと、トナカイの角が生えたり、クリスマスツリーが頭にのっかったり、さるのかぶりものが顔にのっかったり。まるで画面の中に入り込んでいるかのような疑似体験ができるので2歳児大興奮。こういうインタラクティブなしかけは、自分以外の他者にちょっかいだしてはその反応を楽しみたい2歳児には楽しくてたまらないようで、大はしゃぎでいろいろ試してました。子供服フロアには、このディスプレイの他に、写真が撮れるビジュアルステージも用意されてて、そっちでもパチリ。新宿に行く際は立ち寄ると楽しいかも。

サイトもすごくキュートでよくできてます。

|

« クリスマス気分が盛り上がってきた。 | トップページ | 十二月大歌舞伎 野田版「鼠小僧」の興奮がまださめない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49716/47017685

この記事へのトラックバック一覧です: 子連れは楽しいと思う!伊勢丹のワンダーエデン・ディスプレイ:

« クリスマス気分が盛り上がってきた。 | トップページ | 十二月大歌舞伎 野田版「鼠小僧」の興奮がまださめない »