« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

昨晩の寝かしつけ絵本『たべたのだあれ』『かくしたのだあれ』 #ehon

絵本に反応するようになってからずっと楽しんでいる絵本『たべたのだあれ』『かくしたのだあれ』。すごく久しぶりに「これにする?」と聞くと懐かしかったのかノッテきた。

左ページに「さくらんぼたべたのだあれ」、おとなりの右ページには、そうさんが2頭。しっぽがさくらんぼになっているぞうさんと、そうでないしっぽのぞうさんが。娘うれしそうに「これ!」と指差しこたえてくれます。時々わざと「これ!」と間違ったものを選び、おかんの「えぇーーー?」という反応を引き出しては楽しんでいる様子。

もっと小さい頃は指差しあてっこだけだったのが、昨晩はぞうさんの絵のページでは「こないだどうぶつえんでぞうさんみたね。いっぱいくさたべてたのよ」とか、ありさんの絵のページでは「きょうおべんとうのときありさんがいっぱいいてちょっとこわかったのよ」とか、1ページ1ページいろいろなおはなしをしてくれて、娘の絵本生活がどんどん進化しているみたいですごく楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

昨晩の寝かしつけ絵本『ことばのべんきょう くまちゃんのいちねん』 #ehon

私ときょうだいが子供の頃に読んでいた本をそのまま娘へお下がり。よく考えると絵や内容はかなり古くさくなっているはずなのに、娘はけっこう気に入っています。「おしょうがつ」からはじまり「おおみそか」に終わる、くまちゃんの一年間を紹介。ストーリーというよりは絵を見ながら「これなぁに?」と聞きたい、まさに“ことばのおべんきょう”本。娘も3年も生きてくると年間の行事もなんとなく理解してくるので、「これ知ってる」「これ知らない」「これなぁに?」確認しながら。春のページはピクニック。おべんとうもっておでかけピクニックが大好きな娘はそれだけでうきうき。読むというよりは娘とおはなししながらページをめくっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

昨日の寝かしつけ絵本『わたしのワンピース』 #ehon

声に出して読むとほんとに楽しい絵本。ウサギさんが自分でつくった真っ白なワンピースの模様が、お花や雨、虹模様にどんどん変わっていきます。「ミシンかたかた」「ララン、ロロロン」と2歳9ヶ月の娘も節をつけて大きな声で繰り返し口にするお気に入りの1冊。ガーリー要素いっぱいで、この本を楽しんでいる娘を見ると「女の子育てるの楽しー!」と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月からフリーになりました。

育休あけてから2年間プロデュースに携わっていた「文化庁メディア芸術祭公式サイト」プロジェクトのお仕事からこの3月31日にて離れました。前職の制作会社勤務時代に3年、その後2年のブランクを経てフリーランスで2年、あわせて5年強、本プロジェクトに参加させていただいてきました。ウェブでの情報発信のあり方が激変していくなかで、ブログやtwitterとの連動を試みながら、リアルに動いている情報とアーカイブ情報のどちらも重要な意味をもつメディア芸術祭の公式情報をいかに発信していくのか、試行錯誤の5年間でした。

本プロジェクトにご協力いただきましたみなさま、お仕事中出会ったみなさま、クライアントのみなさま、本当にお世話になりました。ありがとうございました。たくさんの刺激をいただきました。

そして、苦楽を共にしてくれたチームメンバーと企画に参加いただいたみなさまにも改めて感謝を。みなさまの立派なプロ仕事のおかげで楽しいプロジェクトになりました。みなさまとの出会いに感謝。ほんと私の財産です。また何か別のプロジェクトでご一緒できるのを楽しみにしています。

最後に、この2年間支えてくれた家族に「ありがとう」を。ひとりでは踏ん張れない瞬間がたくさんありました。ありがとう。

ひとつのプロジェクトが終わる度に、ほんとうにいろいろな人に支えられて仕事をしていることを実感します。みなさまに感謝して、、、、そして、また前に進もうと思います。

4月から久しぶりにフリーになり、開放感でいっぱいです(笑)。あれをしようか、これをしようか、新しい生活にわくわくしています。少しゆったり、、のつもりが、遊びの計画を入れすぎたのかちょっとばたついていますが、引き続きウェブや&ごはんやとして生きて行こうと思ってます。みなさま、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

昨日の寝かしつけ絵本『さる・るるる』 #ehon

2歳9ヶ月の娘、ほぼ全ページをソラで言える『さる・るるる』。言葉は、「さる みる」「さる ける」など、さる+「る」の動詞だけで構成されている単純なつくりなのに、何度開いても飽きない。娘はこれで動詞を覚えました。ひらがなが読めるようになると最初に読める本になるかな。読み始めにぴったりの本。続編の『さる・るるる―ONE MORE』も気になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »