« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月12日 (月)

天然氷のかき氷がおいしすぎてびっくりした。

Img_5022_4

恵比寿三越B1で日光の天然氷のかき氷食べました。おいしすぎてびっくりしました。なんでしょう、あれは。ふわっというか、しゃりっというか、とにかく口の中で溶ける感触が優しく柔らかくてすばらしいです。すぅぅぅーーーとはいってくるの。しみこんでくるの。なーんにもひっかかりがなく、自然なもの、それを身体が求めてる感じ。私の拙い日本語力ではとてもこの感動は言い表せそうにないです。とにかくおいしくてびっくりしました。そして、驚いたことに、食べ終えたあと、1時間以上も身体の周りがすぅぅぅーーーと涼やかな感じになっていました。そういう経験も初めてだったのでさらにびっくりしました。

あとで調べて見ると、天然氷ができるまではここに詳しくありました。この写真のイチゴシロップがこれまた超オススメ。日光地元産「とちおとめ」を使った手作りシロップらしいのですが、いちごの香りが半端なくいいんです。おいしい。普通のイチゴシロップよりお値段がはるので、ちょっと躊躇しましたが、こちらを選んで大正解。下のブルーベリーシロップもおいしそうなので、次回ぜひ。恵比寿三越でいただけるのは8月31日までらしいですが、この夏、通いつめちゃいそうです。

天然氷に取り組まれている『氷屋四代目徳次郎』さんの技と熱意と努力に敬意を表したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

昨晩の寝かしつけ絵本『ちいさいモモちゃん(3)あめこんこん』 #ehon

おかんが子どものころ好きだったモモちゃんシリーズの復刻版絵本を見つけました。

最初の一文「モモちゃんが、いいものをかってもらいました。なんでしょう。」から娘(3歳)の興味をぐっとひきつけ、はなしません。「あのね、あのね、かさとながぐつよ」と元気よくこたえ、おかんに「なにいろなの」と聞かれる前にこたえようといそいで「あかいろなのよ」と言います。「そしてね、そしてね、がのつくかえるさんがでてくるの」と先を急ぎます。「かたつむりさんもでてくるの」と言い、そこまでいくと満足するのか「じゃ、seiさんよんで」とようやく読み聞かせおねだり。雨の多いこの時期にヘビロテ中なので、すぐに内容をおぼえて自分でおはなししたいようなのです。

こどもがかさを持てるようになった喜びにあふれてて、娘がはじめてかさをもった日のことを思い出します。重くてなかなかもてなくて泣きそうになりながら肩にのっけてました。少し風がふくとかさがびゅんととばされそうになり「かさがにげちゃうよー」と泣いてました。「いまではずいぶん安定してもてるようになったなぁ、大きくなったんだなぁ」とおかんが読み聞かせしながらしみじみしちゃうそんな絵本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »