« 昨晩の寝かしつけ絵本『うさこちゃんのおじいちゃんとおばあちゃん』 #ehon | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭2010 塩田千春さんの『遠い記憶』 #artsetouchi »

2010年9月11日 (土)

昨晩の寝かしつけ絵本『だっこべんとう』 #ehon

先日、図書館デビューを果たした3歳4ヶ月の娘。図書館の棚からほいほい自分で「これかりる〜」と本を選んでもってくる姿にうれしくなりました。選んだ本を見ていると、文字がいっぱいで物語のあるものと、文字が大きく少なくて絵が大きいものの2種類をセレクトしている様子。これは前者はおかんに読んでもらうもの、後者は自分で読むものと娘の中でも区別していることがわかりました。

文字が大きく少なくて絵が大きいものは、最初の1回をおかんに「読んで」とお願いし、読んでいる最中に一緒に大きな声で繰り返し。2回目からは「じぶんで読むの」と本を開いて大きな声で読んでる風。「あいうえお」はまだ読めないのだけれど、「じぶんで読みたい」のでこの方法を編み出したみたい。大きな声でよみあげているうちにどんどん細かいことばがあいまいになってきて、どんどん省略して短くなってくるのだけれど、このやり方でおかんにもおとんにも、おばぁちゃんにも絵本を読み聞かせてくれました。

そんな彼女のお気に入りの1冊が『だっこべんとう』。「抱っこ」&「おべんとう」と彼女の大好きなものベスト2が組み合わさっているので、もちろん大のお気に入り。おにぎりさんやたこさんウィンナーやトマトさんがおとうさんおべんとうばこに「だーっこ!」されて、ひとつのおべんとうになるというお話です。「だーっこ!」「だーっこ!」と大きな声でページをめくっていき、「おしまい!」と閉じると満足した様子で「寝る」コールがでます。

1歳児や2歳児の読み聞かせ絵本におすすめ。

|

« 昨晩の寝かしつけ絵本『うさこちゃんのおじいちゃんとおばあちゃん』 #ehon | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭2010 塩田千春さんの『遠い記憶』 #artsetouchi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49716/49413840

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩の寝かしつけ絵本『だっこべんとう』 #ehon:

« 昨晩の寝かしつけ絵本『うさこちゃんのおじいちゃんとおばあちゃん』 #ehon | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭2010 塩田千春さんの『遠い記憶』 #artsetouchi »